カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


カテゴリ

最新コメント

Ads by Google

Ads by 楽天

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2

アスカマンその後

Category : 準備・作業・アイテム
収穫と同じくらい実験&作業の時間が楽しいまきばです。こんにちは。
しかし最近仕事が忙しくて、あれこれ作業ができなくてちょいストレス気味ですw

さて暇を持て余していた頃に仕込んでおいたアスカマンですが、その後どうなったでしょう。


まずは胚軸切断したミニトマトとしてないミニトマト。アスカマン仕込みの土に定植したのが6月7日でした。
iphone_20110607182321.jpg
↑左が胚軸切断した苗で右がしなかった苗

で、これが6月27日です。
iphone_20110627170553.jpg
↑もっさー

胚軸切断したのは、病害虫に強くなるからとの事。裏事情で徒長隠しとの噂もありますが('A`)
根が無かった時期があるので、切断してない苗に比べて成長に遅れを取ってますね。

切断した方はやっと第一花房、してない方は第二花房まで咲き始めました。

iphone_20110627171151.jpg
↑あっち向いちゃってますが…切断してない方です


んーーーーーー。
はっきり言って胚軸切断の良さがわかりません。てか、しない方が成長早いし。
もう少し見守ってみましょう。

で、アスカマン仕込みの土の様子はと言うと。




……

……………




何かいるーいっぱい飛んでるーヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ




ええええっと、気を取り直しますて(動揺して噛む


6月15日に仕込んだ、元肥対決の経過です。
iphone_20110611153317.jpg
↑左バッドグアノ、真ん中マグアンプ、右アスカマン

これがこうなりました。

↑ぱっと見特に大差なし


ちなみにまだ一度も追肥してません。

現時点ではマグアンプが一番成長が早い様に思います。緑が一番濃いですしね。
グアノは肥料切れが早いのかな。近々グアノを追肥してみます。


大本命のアスカマンはどうなったかと言いますと。







……………



やっぱり何か飛んでるーヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ




はい、白状します。コバエが発生しております。不幸中の幸いか、臭いはしません。
でも飛んでますねー。明らかにアスカマン仕込みの土からです。


考えられるのは
・アスカマンの菌は水分が好きなのに乾きすぎた
・アスカマンの量が少なすぎた
・生ごみの量が多すぎた
・気のせい
・梅雨の時期ってたいていコバエ多いよねって事で納得する
・多分空気中のゴマ成分が飛んでるんじゃね?


意味不明も混じってますが、トリ頭のまきばには思いつきませんO刀乙

とりあえずgoogle師匠に尋ねてみると、とても古典的な方法を伝授していただきました。

syuutyuu1.jpg
↑ハエとりリボンーーーー(ネコ型ロボット風に


いやーこれが取れる取れる。あっという間に少なくなりました。全滅はしてないけども、形容範囲内♪
やっぱり物理的な除去が一番なんですねぇ。

しかし元を断っていないので今後どうなるのかわかりませんが、虫の問題さえクリアできればアスカマンは使える奴だと思います。終わった枝やら葉っぱやらが堆肥になるなら、後処理が楽ですからねー。


もう少し見守ってみようと思います。

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

↓もはや虫もつかなくなったまきばに拍手!

web拍手 by FC2

ハエ取りリボン効果絶大

我が家も、ハエ取りリボン愛用です。
これに比べたら、コバエホイホイなんて、
いったいなんの役に立つのやら?です。

yaefit1500様

あ…
どこかで記事を見たようなと思っていたら、yaefit1500の所だったかもしれません(ノ∀`)

ところで、水耕栽培でもコバエが発生するんですね。
土耕なら間違いなく有機肥料からだと思うのですが、水耕だとどこから?疑問です。
非公開コメント

  
ツイッターパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。