カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリ

最新コメント

Ads by Google

Ads by 楽天

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2

おかのり、元気です

Category : アオイ目
かなりの日陰にもめげず、健やかに育っているおかのりの近況報告です。

20111026a.jpg
↑ワサってます

いくつ発芽したのか知らないけど、水耕だからと間引きもせずに放置中です。
害虫もつきやすいそうですが、季節がいいのか全くご縁がありません。ありがたいこった。

ペットボトル水耕ですので、根の状況を見てみたのですが…
20111026b.jpg
↑未だ液肥に届かず

やっと穴から顔を出してきた所です。たまにこうやって液肥を補充したりしているのですが、いつも結露だらけ。これってイイ事なのかイケナイ事なのかわかりません。

保温が出来てるって事なのかな。どなたか教えて下さい('A`)


さて収穫時の知識がまったくないのですが、ちょっとだけお味噌汁に浮かべてみました。
20111026d.jpg
↑小さすぎてミツバみたいだ

ちょこっとヌルヌルしました。青臭さはなく、食べやすいです。
もっと大きくして、天ぷらにするのが目標です♪


で、ちなみになんですが。
うちの水耕は基本ハイポニカなのですが、オカノリは住友液肥のみで栽培しております。
20111026c.jpg
↑永田農法でおなじみ

何故住友液肥なのか。
それは、そこに住友液肥があったから。


あ、理由はないのですw
てかなんで持ってるんですかねコレ。生意気ーーー(´Д` )


そうだ、在庫処分のワゴンセールってあるじゃないですか。あれの中に紛れていたのですよ。
値段は忘れたけど、なんか買わなきゃバチがあたりそうな気がして衝動買いしました。

一応葉物用だし、問題なさそうなので続けてみます。


調べてみると、収穫期は11月中旬までとか1月頃まで可能とか色々ですね。
場合によっては室内も考えてます。


うちは基本室内で栽培は好みません。
特に土耕は家の中には入れないけど、水耕なら入れてもいいかと思ったり。

それほど期待している野菜だって事なのよーーーー(雄叫び


種も採れるみたいだし、通年栽培出来るといいなぁ♪とすでにおかのりに夢中なまきばなのでしたw



futaba_br.gif Ctrl+クリックで連続ポチ出来ます♪ futaba_br.gif
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へp-bw3.gif人気ブログランキングへp-c3.gifp-w3.gif
futaba_br.gif いつも応援ありがとうございます♪ futaba_br.gif


web拍手 by FC2

おかのりって知らなかったです。
薬味的に使えるんですね。
水耕など知らないことがいっぱいで 勉強になります!
ポチッ!

こんな葉っぱなのね

おかのりの姿、始めて見たわ~
すごいイキイキしてる!
ちょっとぬめりがあるってことは、モロヘイヤみたいな感じかな?
天ぷらも美味しそうね♪

tamazou様

私も知らなかったんですよ。
傷みが早いので、市場には出回りにくいそうです。

葉はもっと大きくなるみたいで、今後が楽しみです♪

いつもポチありがとです( ・∀・ )ノ

ゆこにゃん♪様

ほんとすっごい元気なの。
洗濯物でいつも日陰になってるのに、健康そのものw

モロヘイヤよりはぬめりは弱いみたい。炙ると海苔っぽい風味になるんだって!
今の大きさで炙ったら多分とけて無くなっちゃう気がしたのでやめました(ノД`)

結露のこと。

えーとですね、結露があったほうが、根っこには良いんだと思ってますデスよ。
だってー。乾燥した空間じゃ、根っこも乾いちゃうもの(笑 ←安易すぎ)
エアレーションも、液肥中に空気を送る役目だけでなく、気泡の破裂で、しっとり空間が保てるんだそうですヨ。
なのでワタシもしっとり空間を保つべく、給水紐をいっぱいぶら下げてます。
カビるとか、そういう事はおきた事が無いので、大丈夫なんだと思いますよー。

お味噌汁、美味しそう♪
あー、お腹空いてきたわぁ〜〜。



Naomi様

なんて勉強になるお話(ノ∀`)

そうそう、カビとか根ぐされとか心配しちゃったんですよ。こんなに水滴ついて大丈夫なんか?と。
しっとり空間、これは大事な事なんですね!

このペットボトル水耕は、給水紐太いの1本です…
根が液肥に届いたら関係ないのかと思ってましたが、根が健康でいる為にもずっと必要なものだったとは。

理屈がわかると、水耕装置作って増やしたくなりますね♪教えてくれてありがとうございます( ・∀・ )ノ

お礼にお味噌汁どうぞw
非公開コメント

  
ツイッターパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。