カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2012年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリ

最新コメント

Ads by Google

Ads by 楽天

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2

トマト近況・その2

Category : ミニトマト
本日は東側リビングベランダです。

ここは朝日が当たる良い場所なのですが、狭いベランダなので室外機の熱風被害が多少なりともあるようで。
日々カラカラに乾いていくミニトマトの葉っぱ達が痛々しいのです。

20120727a.jpg
↑トスカーナはこんなだし

まるっきり機能していないであろう葉をそぎ落としていたら、こんなお姿に…
去年の西側で育てた時はこんなにならなかったなぁ。いくら暑くても自然の西日より、人工的な暑さの方が野菜には耐えられないって事なのかな。

でも実付きはなかなか良いですよ。
20120727b.jpg
↑ダブルです

うまい事全部色づいていれば、本当にブドウのようだろうなぁ。巨峰程の大きさは無いけどね。
ちなみにお味は、美味くとも甘くともありませーんw

続いて、ちいさなももこちゃん。
20120727c.jpg
↑中玉?

うーんんんん。
ミディトマトと呼ぶにはちょっと小さいかな。こちらもそれほど糖度も高くなく。
色は綺麗なピンク色だけど、ピンクエッグを見てるからさほど感動も無く。

ただ、皮は薄い気がするので食べやすいです。


あとここに置いてあるトマトはピンクエッグ2鉢。
20120727d.jpg
↑スパルタもさすがに終盤

いい加減に育てているからなのか、もうお疲れモードっぽいです。
切り戻す気も無いし、ついている実が色づいたら撤収。でも採種はスパルタで育てた実から採ってみようと思ってます。なんか強そうだし(´∀`)

20120727e.jpg
↑土耕は教科書的な育ち方

背が大きくなりすぎず、実の付き方もまずまずです。
これが本来のピンクエッグなんでしょうねー。とにかく上に上に伸びていくアイコとは大違いですよ。
病気にもダニ系にも強い気がするし、非常に育てやすいです。

とは言えお味の方は、土耕もやはり酸っぱかった。
育て方関係なく、これはピンクエッグ本来の味だと言う事で納得しましょうそうしましょう。


さて今日もここで力尽きまして、明日は水耕ゾーンのトマト達の近況をお伝えしたいと思います。
はーやれやれw



futaba_br.gif Ctrl+クリックで連続ポチ出来ます♪ futaba_br.gif
p-bw3.gifp-c3.gifp-w3.gif
futaba_br.gif いつも応援ありがとうございます♪ futaba_br.gif
スポンサーサイト


web拍手 by FC2
ツイッターパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。