カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2012年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ

最新コメント

Ads by Google

Ads by 楽天

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2

過保護ももこを手荒く定植

Category : ミニトマト
この作業は21日の様子でございます。
雨降ってたので、ある程度室内で作業できる水耕はもってこいの暇つぶしでございました♪


容器はゴミ箱です。
毎度三角コーナーネットを被せるのが面倒になったので、鉢底網で埋めてみた。
20120524a.jpg
↑培地も落ちません

これがボンドでも接着剤でもキレイにつかず…
結局グルーガンで止めちゃったけど、長年使うと取れてきそうな予感。
その時はまた止めればいっか。

で、根っこをザブザブ洗ったももこちゃんを定植。
20120524b.jpg
↑ちょっと斜め植え

左上のアルミの部分は、液肥をそそぐ場所。
カゴが持ち上がらなくなると上から入れるんだけど、雑なもんだから培地が荒れるので設置してみました。

ももこちゃんは1本立て推奨だけど、多少の脇芽は放置でいきたいと思います。

これで水耕トマトコーナー4装置完成です。
20120524c.jpg
↑先発組はなかなかの成長っぷり

テラストマトのオレンジミニは一番花が咲きました。
20120524d.jpg
↑一番の優等生

タイピンクエッグは相変わらず謎の葉っぱを増やすばかり。
20120524e.jpg
↑何なん?コレ

とりあえず変な葉っぱは取りますが、新しい葉や芽が追いつかないのでハゲ坊主になっちゃうよー。
頑張ってほしい所であります。


ところでもう一つのももこちゃん。トスカーナと並んで土耕栽培です。
20120524f.jpg
↑こちらはガッツリ寝かせ植え

すぐに起き上がるのはわかってたけど、一応お布団を敷いておきました。
翌日の朝にはすでにこの状態です。
20120524g.jpg
↑おっはー

すごいなトマト。これが見たくて寝かせてみたんですけどね。
しっかりと寝かせた部分からも根を出していただいて、大きくガチムチに育っていただきましょう♪



futaba_br.gif Ctrl+クリックで連続ポチ出来ます♪ futaba_br.gif
p-bw3.gifp-c3.gifp-w3.gif
futaba_br.gif いつも応援ありがとうございます♪ futaba_br.gif


web拍手 by FC2

見切り発車で水耕ゴーヤ始めました

Category : ウリ科
なんだか写真ばっかり溜まっていって、更新が追いつきません。
1日1記事が限界なので、今後時系列がおかしいかもですがご了承くださいませ('A`)


と言う事で、5月20頃行った作業の様子です。

まずはキュウリの場所替えと支柱変更。9日にはこんな風に設置しました。
20120509e.jpg
↑見るからに危なげ

その後激しい暴風雨が吹き荒れ、めちゃめちゃ揺れるので怖くて怖くて。
変えるなら早い方がいい訳で、即実行しました。

そしてこうなった。
20120523a.jpg
↑ネットに変更

手が届かないのは変わりませんが、これなら多少揺れても大丈夫。
雨もかかりにくいし、西向き寝室の緑のカーテンにもなる。

なんで最初からこうしなかったのか、自分。
そうか、一応計画通りに進めたからこうなったのであって、結局無謀な計画だったって事か。

納得納得w


んで、3株生存してしまった自家苗ゴーヤちゃん。本名大長レイシちゃん。
2株は無事米袋に定植したけど、3つ置くには場所が無さ過ぎる。そしてこの時は土も足りなかった。

そんな時こそ水耕栽培!
さすがにペットボトルはしんどそうだったので、柔軟剤のでかい容器をつかってみました。
20120523b.jpg
↑ベトナムダウニー ベビーパウダー

4Lタイプです。
培地が入っている部分は、猫のエサカップ。
20120523c.jpg
↑穴もたくさん開けました

これを米袋の間に設置。
20120523d.jpg
↑なんてコンパクト

これは微粉ハイポで育てる予定。2Lペットボトルで液肥を作るので、注ぎ口も開けときました。
蓋しないと虫入りそう…
どっちにしても遮光も断熱もしてないし直置きなので、あとでなんとかしなくちゃ。

ただしこれ、ご存じかと思いますがダウニーは非常に匂いが強いです。
未だ匂いが取れないまま始めてしまったので、何か影響が無いか心配ではあります。

でも始めたい時が始め時。
毎度おなじみ見切り発車で出発進行です(`・ω・´)ゞ


ついでにネットも設置して、完了。
20120523e.jpg
↑キュウリと並びました

本当はもっと引きで撮りたいのですが、ベランダが狭いのでこれ以上下がれないのです。
なので、今後大きくなっても斜め上を見上げる写真ばかりになります。
一度でいいから正面から見てみたいもんだ。


ささ、早く大きくなって西向き寝室の熱帯夜をやわらげておくれ。
ただでさえ一緒に寝てる旦那の体温が高くてたまらんのだよ(冬は湯たんぽ代わりになるが、夏は発熱地獄w



futaba_br.gif Ctrl+クリックで連続ポチ出来ます♪ futaba_br.gif
p-bw3.gifp-c3.gifp-w3.gif
futaba_br.gif いつも応援ありがとうございます♪ futaba_br.gif


web拍手 by FC2

スパルタイピンクエッグ&過保護ももこ

Category : ミニトマト
元気な予備苗・タイピンクエッグとイエローアイコの移住地が決定しました。

20120517g.jpg
↑あたしたちどーなるの?

いい加減窮屈そうではありましたが、作業場の西側の午後は灼熱地獄なんだよぅ。
5月と言えど、あなどれない暑さなんだよぅ。

と言い訳しながら伸ばし伸ばしにしていたので、やっと重いケツをあげて引っ越しの準備を始めました。

イエローアイコちゃんはペットボトル水耕です。
20120522e.jpg
↑すでに頭でっかち

容器はNaomi先生仕様です。
非常に雑な作りなので、こんなの見せたら水耕ドーモ学園では赤点です。居残りです。追試です。それでも留年です。もしくは強制退学ですw

でも性能は抜群なはず♪いっぱい採れていいのよ♪


さてピンクエッグちゃんは、日向土メインで水も肥料もギリギリ農法。
実験なのでいきなり枯れる可能性大だけど、とりあえずやってみましょうそうしましょう。

まずはそう大きくも無い鉢に日向土をダバダバ入れます。
20120522a.jpg
↑黒いのはくん炭

日向土のPh調整?で入れた方がいいとかなんとかかんとか…意味はあまり分かっていない(´・ω・`)

続きまして、根っこを洗い流します。
20120522b.jpg
↑なんかめっちゃ色々絡んどる

長い事入ってましたからねぇ、かなり時間をかけてここまでほぐしたんですよ。

んで、永田農法では根っこをバチッと切って、新しく細い根を出させるそうです。
バドさんはやって無かったと思うんだけど…


どうする”ぅぅ~?(再び


いや今日は違う。


バッサリ切っちゃうぜ~?
20120522c.jpg
↑切りすぎてやったぜ~?

ワイルドだろ~?

本日はスギちゃんでお送りしました。


えー本当に切りすぎた感がありますが、これぞスパルタって事でこのまま続行します。
20120522d.jpg
↑植え付けて完了

これで、水や液肥をあげたりあげなかったりで様子を見ます。
かなりグッタリするらしいけど、我慢して水をやらないのがおいしいトマトを作るコツらしい。
でも枯らしちゃ元も子もないので、そこら辺は見極めるのが難しいんだなきっと。

とりあえずミッション開始です(`・ω・´)ゞ



そうそう、19日の午前中に『ちいさなももこ』がやってまいりましたよ!
配達のおじさんに「カゴメさんからお届け物でーす」って言われてちょっと舞い上がってしまった自分を猛省。
20120522f.jpg
↑横倒厳禁!

なんか嬉しくてこの箱まだ捨ててません(猛省

落ち着き払ったフリをして、早速開封。
20120522g.jpg
↑遠い所をようこそ

入っていた苗は色々と微妙な感じではありましたが、長旅でお疲れなのでしょう。
今はまだ来た状態のまま休養してもらってますが、そろそろ新居に案内しようかと思います。
水耕と土耕にわけますが、どちらも豪邸のVIP待遇でございますよ。


この定植が終われば、あとはトマト達の収穫を待つばかり。
あーその前に水奴隷が待っておりますね。今になって数多く植えた事を後悔するも時すでに遅し(大猛省



futaba_br.gif Ctrl+クリックで連続ポチ出来ます♪ futaba_br.gif
p-bw3.gifp-c3.gifp-w3.gif
futaba_br.gif いつも応援ありがとうございます♪ futaba_br.gif


web拍手 by FC2

おひさしぶりねの赤玉ねぎ

Category : ネギ科
ベジたまから始めた赤玉ねぎですが、過去ログを読み返してみたら、そろそろ8ヶ月が経とうとしておりました。
もうその存在をすっかり忘れかけていましたが、そこはさすが春。丸っとふくらんでまいりました。

20120521a.jpg
↑見た目だけはエライ事に

肝心の根元ですが、4月30日にはこんな状態でした。
20120521b.jpg
↑この時は絶望したわー

だってさ、これぞ定植時の「鉛筆の太さ」なんですもの。
もーベランダで膝から崩れ落ちましたw

撤去するのも忍びなく、とりあえず放置しておりました。
そして今日!
20120521c.jpg
↑キター(゜∀。)

洗濯バサミに比べたらまだまだ小粒ではありますが、鉛筆のまま一生を終えるよりマシでしょう。
このトロ箱にはショウガを植える予定なので、それまでは粘ってみようっと。


あ、水耕赤玉ねぎもあったんだ。
これこそ放置三昧でしたから、期待も何もしてなかったんです。

ココピートですっぽり埋まっていたのでかき分けてみましたら…
20120521d.jpg
↑ある。丸いのがある

寄ってみましょう。
20120521e.jpg
↑土耕よりおっきいかも♪

液肥の補充もテキトーで、雨水も入り放題。
にもかかわらず、ここまで大きくなりましたよー。

てか、ちゃんと管理していればもうちょっと成長が良かったかもと思うケド。
いいのいいの、楽ちんバンザイw


でも、ちいさなももこちゃんも来ちゃったし、水耕の方が場所のやりくりが大変なんだよねー。
5月いっぱい待って、収穫しちゃおうかな。

赤玉ねぎはスライスしてポン酢が基本ですが、この大きさなら丸かじる出来るか?
辛すぎて泣く羽目になりそうな気もするけど、人柱になってみます( ・∀・ )ノ



futaba_br.gif Ctrl+クリックで連続ポチ出来ます♪ futaba_br.gif
p-bw3.gifp-c3.gifp-w3.gif
futaba_br.gif いつも応援ありがとうございます♪ futaba_br.gif


web拍手 by FC2

トウガラシ属のアブラー撃退!

Category : トウガラシ属
昨日はお祝いコメントありがとうございました(`・ω・´)ゞ

写真を思わずクリックした方、しかも拡大した方、吐き気やめまいはしませんでしたか?
症状が重いと幻覚や手が震えなどが見られますので、早めの受診をおススメしますw


で、今年一番株数が多いトウガラシ属の近況です。
ご多分に漏れずアブラー攻撃に合いましたが、自家製駆除溶液が効いたのか今は見当たらなくなりました。

それがこちら。
20120519f.jpg
↑サラダ油と重曹

割合は、サラダ油 カップ1/3(約66cc)に重曹小さじ3です。
これが原液で、小さじ1に対し水カップ1(200cc)で薄めてスプレーします。
台所用洗剤を入れたり、鷹の爪を入れたり、薄めた牛乳を入れたりと、オリジナルレシピが色々ありました。
私は一番シンプルな方法です。

肝心の効き目はと申しますと…効きました!

吹きつけられたアブラムシは、次の日には黒くなり一斉に死んでおりました。
これを洗い流すのがけっこう手間なので、化粧ブラシのようなもので落としてあげた方が葉に優しいかもです。

この駆除溶液、もう一つ良い効果があるようでして。
サラダ油で葉の表面がコーティングされるので、うどん粉病の予防になるらしいとの事。
確かに葉っぱが+(0゚・∀・) + ワクテカ +してます。

ちなみにこれは、予防は出来ても治療は出来ない…のか?発症しないのが一番って事ですね。
重曹液はけっこう強いらしいので、調子に乗ってかけ過ぎないようにしなくちゃ。


さて、元気になったトウガラシ属の近況です。
まずは西側ホットペッパー軍。
20120519a.jpg
↑左・ハバネロ、右・ぼたんこしょう

アブラーから一番の総攻撃を受けていたのがハバネロです。
新芽がチリチリして心配でしたが、だいぶ健康体に戻ったようです。
期待の新人・ぼたんこしょうも順調です。

別の意味で心配なのがこちら。
20120519b.jpg
コーリャングリーン(左)とレッド(右)

不思議とアブラー攻撃を受けていないお二方ですが、その代わり風被害が多いです。
特にグリーンは…
20120519c.jpg
↑葉が傷む傷む

ポリポリと枝が折れるし葉が取れていくぅぅ~
花芽はつき始めてるけど、収穫までたどり着けるか心配な株であります。


次は東側スイートペッパーズ。
20120519d.jpg
↑変な置き方してますが

上段左・ジャンボカラーピーマン白 (超衝動買いの賜物です)
上段右・ジャンボピーマン デカチャンプ
(真ん中は土耕ピンクエッグ)

下段左・バナナピーマン
下段右・ひもとうがらし
(真ん中はスイスチャード)

中段は、下段の2つが伸びてくるので使えません。
大きくなったら紐で結んだりして、支柱代わりにしようかと思ってます。

それと、未だポットで地味に成長中のひもとう3株。
20120519e.jpg
↑定植はいつになるのか

一番先に花が咲きそうなのは、カラーピーマンっぽいです。
市販苗め、なかなかやるのう。

ヨボヨボの自家製苗にも追いついてもらって、「もう食えん!」ってくらい収穫させていただきたいものですなぁ。



futaba_br.gif Ctrl+クリックで連続ポチ出来ます♪ futaba_br.gif
p-bw3.gifp-c3.gifp-w3.gif
futaba_br.gif いつも応援ありがとうございます♪ futaba_br.gif


web拍手 by FC2
ツイッターパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。