カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2012年03月 | 04月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


カテゴリ

最新コメント

Ads by Google

Ads by 楽天

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2

きょうのわんことにゃんこ

Category : キスデジ
猫は人工的な物を身につけるのはあまり好みません。
わかってはいますが、あえて。


20120305a.jpg
固まっております



20120305b.jpg
見てんじゃねぇ



20120305c.jpg
あたしの服…


ちなみに、猫はオトコです。

web拍手 by FC2

正体不明のままトウ立つアイツ

Category : 葉物アブラナ科
1月27日に間引いたミニチンゲンサイに混じっていた謎のギザギザ葉っぱ。
大事に室内管理し、水耕と言うか底面給水、1株で悠々育てていたのにもかかわらず…

20120304d.jpg
↑こんなにひょろひょろ伸びてしまい

てっぺんには大人のしるしである蕾がお目見えです。
20120304e.jpg
↑どこからどうみてもトウ立ち

結局誰なのやらわからぬまま…
ま、アブラナ科には違いなさそうなので、菜の花としときましょうか。

しかし1株だけ食すのもどうしたものやら(ノ∀`)


んで、間引いて植え直した方のミニチンゲンサイは元気に成長中。
20120304b.jpg
↑ペット用のワラで防寒

こちらは東向きに置いてますが、もう一つ西側にもありまして。
20120304c.jpg
↑シャワーキャップで防寒

少しずつ大きくなってますが、トウ立ちの方が早そうで怖いーーーー
せめて夕飯の一品になるくらいは育ってほしいと願ってるのですが、さてどうでしょう。

記事にならない時は、ミニミニミニミニチンゲンサイを泣きながら収穫したのだと思って下さいw


葉物アブラナ科、最後は水菜。
20120304a.jpg
↑ちょいとお疲れ気味


あまり背が伸びなくなりました。
だいぶかき取りましたからね、もうそろそろ引退させましょう。

20120304f.png
↑最後は彩りになりましたとさ

暖かいお肉と一緒に食べたせいか、あまり固く感じず美味しく頂けました。
サラダのみで使うと、ちょっとシャキシャキ過ぎるかも。


葉物アブラナ科達はそろそろアブラムシやアオムシにまみれそうで、考えただけで恐ろしい('A`)
とっても便利だけど、冬の方が安全だし美味しいような気がします。

とりあえず春夏はやめて今年の秋からまた始めようかと思っております。
とか言いながら、大きな夏野菜のすき間を見つけては蒔いてしまいそうな予感ですw



futaba_br.gif Ctrl+クリックで連続ポチ出来ます♪ futaba_br.gif
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へp-bw3.gif人気ブログランキングへp-c3.gifp-w3.gif
futaba_br.gif いつも応援ありがとうございます♪ futaba_br.gif


web拍手 by FC2

大物アブラナ科・待てば海路の…なんだっけ?

Category : 大物アブラナ科
ああそう、日和ありってやつですか。

《意味》
あせらずに待てばチャンスはやってくるということ

と言う事で、まさしくそんな様子のセニョール&美星&お黄にいりの様子です。

まずは見た目だけは立派なセニョールと同居中のお黄にいり。
20120303a.jpg
↑見かけ倒しです

ぞくそくと採れる予定の側花蕾がなかなか伸びず、もんもんとしておりました。
暖かい日が続いたり雪が降ったりと、予測できない気温が続いてましたがなんとか伸びてきました。

20120303b.jpg
↑なんとか画になってますかね

でも、茎ブロッコリーと言うほど伸びるでもなく、ヘタするとすぐにでも花が咲きそうな。
結局採れるのは春になるのだとすれば、冬を越す意味があるのかわからなくなってきました。
春蒔きで十分なんじゃないのかとw


お黄にいりは結球を諦め、かきとり収穫中。
こちらの方が料理には活躍しております。
20120303c.jpg
↑何故か中心部の艶が無くなって来ました

巻きそうになっていた時期はありましたが、かきとりはじめたら開いてきました。
こちらはあえてトウ立ちさせる予定なので、もうしばらく楽しめそうです。


そしてそして、念願の頂花蕾が見えた美星ちゃん。
少しずつ大きくなってます。
20120303d.jpg
↑葉で覆ってます

真っ白カリフラワーにはこれが必須なのです。
雑に包んでいるのでちょっとはみ出てる部分がありますが、まぁ大丈夫でしょうと根拠のない自信。
20120303e.jpg
↑まだ5~6㎝くらい

10㎝程度から収穫出来るそうです。
暖かくなってきたので3月中に採れると踏んでます。

と言うか採れてくれないと困る。
採れろ、採れて下さいお願いしますw


最後についでと言ってはアレですが、キャベツのご先祖ケール様の近況です。
20120303f.jpg
↑なんて地味な

うーん、1株で場所を取るほどの野菜ではないかと。
種はいっぱいあるし、来シーズンはたくさん蒔いて葉物アブラナ科扱いで収穫した方がいいのかと。
物珍しさで栽培してみましたが、初心者ならではの失敗チョイスって感じです。


そろそろ春夏野菜の土づくりも始めたいのですが、冬野菜の撤去がままならず困り中。
もう雪なんて降らないで、暖かくなって一気に収穫したいものです。



futaba_br.gif Ctrl+クリックで連続ポチ出来ます♪ futaba_br.gif
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へp-bw3.gif人気ブログランキングへp-c3.gifp-w3.gif
futaba_br.gif いつも応援ありがとうございます♪ futaba_br.gif


web拍手 by FC2
ツイッターパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。