カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2011年12月 | 01月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


カテゴリ

最新コメント

Ads by Google

Ads by 楽天

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2

息子部屋ベランダの皆様達

Category : 大物アブラナ科
ただ今絶賛バイト中の高一息子は

何人たりとも部屋には一歩も入れさせぬ!

…と言うタイプではありませんが、さすがにベランダに置いてある野菜のお世話をしておりますと

いつまでいるわけ?

オーラは出されますw
なので、いない時は絶好のチャンス!カメラ代わりのスマホを持って、ゆっくりと観察してみました。

まずは気になっていたスティックセニョール氏を覗いてみましたら。
20111209a.png
↑頂花蕾キター

ようこそいらっしゃいました。遅うございましたねー。
いやいや、いいんですよ遅くても。でもこれからは【巻き】でお願いしますねw


それと、違う意味で【巻き】でお願いしたいミニ白菜・お黄にいり。
20111209b.png
↑開きっぱ

まぁねぇ。
定植も遅かったし、隣にでかいセニョールが日当たりの邪魔をしているのはわかりますがねぇ。

しかしこれではただの『下葉枯らし製造栽培』ではないですか。
意味不明すぎる('A`)

そしてさらに音沙汰なしなのが、美星ちゃん。
20111209c.png
↑姿は立派だが

葉をかなりかき分けて中心を見ましたが、何も現れず。
1日1mmくらいしか成長してないのではないだろうか。

大物アブラナ科は寒さには強そうなので越冬の心配はしてませんが、収穫はまさかの春か?
と言った感じです。


さてここまでは水耕でしたが、息子部屋ベランダ唯一の土耕がございます。
20111209d.png
↑ケール様

日々水やりがままならない為、うっすい液肥を入れた給水キャップつきのペットボトルで、常に栄養を与えられて成長しました。
防虫ネット&ゴミ袋保温でぬくぬくしていたので、だいぶ大きくなりました。

本日はこれを使って、100%自家製ケール青汁を作ってみましたよー。
20111209e.png
↑比較的大きな葉をもぎとり

少量の水を入れてミキサーにかけるだけです。
20111209f.png
↑緑が鮮やか!

撹拌したとはいえ、上の泡が何か怖い感じです。
ドロドロしてまっせオーラ満載。


リバース覚悟で、実食です。



…あら?飲みやすい。
もちろん青臭ささはありますが、鼻をつまむとかしなくても大丈夫なレベル。

これは新鮮だって言うのが一番の理由なのですかね。
美味ではないですが、体にいいもん飲んでるぜ!って思わせてくれますな。


1株だけでは足りなかったな―。
来年は大株に欲張らないで、中株程度で大量生産しようそうしよう(十分欲張っている



futaba_br.gif Ctrl+クリックで連続ポチ出来ます♪ futaba_br.gif
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へp-bw3.gif人気ブログランキングへp-c3.gifp-w3.gif
futaba_br.gif いつも応援ありがとうございます♪ futaba_br.gif
スポンサーサイト


web拍手 by FC2
ツイッターパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。