カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2011年07月 | 08月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


カテゴリ

最新コメント

Ads by Google

Ads by 楽天

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2

コーリャンレッド色づく

Category : トウガラシ属
絶賛放置栽培中のコーリャンレッド嬢。
アブラムシもあまりつかずにすくすくと成長しておりました。でっかくなったのは気づいていたのですが、赤くなるまで興味がなかったと言うか…(失礼な

今日見たら変化があったので、思わず記事にしてみた次第でして。


さぁ、満を持しての登場です。じゃじゃーん。

iphone_20110709181153.jpg
↑奥に見知らぬケモノが


とりあえずデカス。
手のひらを並べてみたかったのですが、写真を撮るためにどうしても無理な方向でして、手首をへし折るしか方法がなかったのであきらめました('A`)ザンネン


この子以外にもたくさん成ってるんですよー。

iphone_20110709181449.jpg
↑ありゃ…なんか豊作に見えない

そういえば、葉っぱを少し落としたんでした。
暑くなる前に定植して、室外機の前に置いといたのをすっかり忘れてたんです。そしたら葉が傷む傷む。
あわてて、どーしよーもないものは取ったわけです。


今更ながらコーリャンレッドについて調べてみました。

【長さ10~13cm程度で、果肉は厚めでとうがらしの中でも最も糖度がある、辛さを抑えた品種です。】

とありました。ちなみに『コーリャングリーン』もあるようでして、こんな特徴が書いてありました。

【長さ6~8cm程度で、韓国とうがらしの中で最高の辛さを誇る品種です。激辛フリークにはぜひおすすめの逸品です。】

だそうです。胃腸の悪い方はお控えくださいともありましたw
あたしは別に激辛フリークと言うほどでもないので、糖度があるコーリャンレッドで正解でした。


色づいたら乾燥させて、自家製一味唐辛子とラー油づくりに挑戦です(`・ω・´)ゞ


にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

↓あたしの辛口はジョロキア並みだけどね!のまきばに拍手!
スポンサーサイト


web拍手 by FC2
ツイッターパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。