カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2011年07月 | 08月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


カテゴリ

最新コメント

Ads by Google

Ads by 楽天

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2

やっぱり野性児・ミントとバジル

Category : ハーブ・シソ・ショウガ
何か漫才コンビのようですね…

「ミントでーす」
「バジルでーす」
「二人合わせて、野性児ハーブでーす」
「と言う訳でございましてですね、いやーあつはなついねぇ」
「それを言うなら夏は暑いやろ!」

前置き長くてすいません。思いついちゃったもんでつい( ´_ゝ`)


ニオイの為だけに育てていたミント姉さん。何にもしていないのに、いくら切ってもモサモサのワサワサです。
今日は、ミントスプレーを作ろうと刈り込んでみました。

iphone_20110731150658.jpg
↑モサモサ写真撮るの忘れました

しばらく植え替えもしていないのですが、丈夫ですねぇ。庭に地植えするとエライ事になるってのもわかります。

で、こちらが刈り込んだもの。
iphone_20110731150835.jpg
↑ええカオリや…

これをテキトーに茹でて、そのお湯を冷ましてスプレーにするってだけの簡単なものです。
綺麗な緑だったのですが、煮るとあんまり可愛くない色合いになります。

iphone_20110731152820.jpg
↑琥珀色って言えば聞こえはいいが

ハチミツのようなメープルシロップのような(トロミは無いですよ)そんな色です。
茹でている時のニオイは強烈です。部屋中ミントになります。

それはそれでいいじゃん!って言えないくらいすごいです。試される方はお気をつけ下さいね('A`)

これを空いているスプレー容器に入れて、シュッシュするだけです。布や木の素材の物など、シミになるかもしれませんので自己責任でお願いします。うちは主にカーテンにかけちゃってます。あと、ごみ箱やペットトイレの付近にもシュッシュ。あんまり長持ちしないので、最終的にはベランダの排水溝へ流します。

この為だけにミント育ててます。ミントティーは挑戦した事ないですけど、今度モサモサになったら作ってみようかな♪


お次はバジル兄さんです。実はまきば家、ほとんどバジル食べませんw
こちらは、コンパニオンプランツ&夏の風物詩状態で育てています。

iphone_20110731132129.jpg
↑どれだけ放置かおわかりでしょう

もうすでに種が採れそうな花があったので、採ってみました。
iphone_20110731132507.jpg
↑ゴマにしか見えませんな

で、放置バジルは撤去して、また撒いてみました。
iphone_20110731150621.jpg
↑ただの土にしか見えない

バジル好きなので切らしたら困る!って訳ではまったくないので、芽が出て少しでも大きくなったらラッキー。ならなくても別にいーやで撒きました。相変わらずテキトーですいませんw


ちなみに撤去したバジルは、切り刻んでリサイクル中の土にすき込んでみました。
ここの所、セシウムの問題で腐葉土が手に入らないですからね。たくさん堆肥を作る場所もないので、土に直接埋めております。コツがつかめれば、腐葉土復活しても買わなくて済むならその方がよろしいのですがねぇ。

育てたものをまた土に還すってのは、多少なりとも土をいじる人として喜びを感じる今日この頃でございます(*´ω`*)


にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

↓好きなお笑いコンビは…永遠にダウンタウンです♪のまきばに拍手!
スポンサーサイト


web拍手 by FC2

イチゴが出産ラッシュ

Category : イチゴ・果樹
そろそろ子孫を残したいお年頃なのでしょうねぇ。優香が出産いたします。

iphone_20110727150430.jpg
↑ビヨヨヨンとランナーが出ております

実は小粒ながら乱れ咲き。いや花じゃないから乱れ成り?しつつも、産めよ増やせよで命の危機感じまくりの優香さん。根元を見ると、株で増えていたりもします。

iphone_20110727150535.jpg
↑2…いや3株?

この子はランナーでは増えないタイプのイチゴかと思っておりました。
ワイルドストロベリー系はランナーが出ないって聞いた事があったので、四季なりイチゴにはたまにそんな品種が混じっているそうです。

なので、いつ株分けしようかと思っていたらまさかの出産ラッシュです。
そんなに増えられても植える場所がないので厳選しなくてはいけませんが、株分けしたものと子株から孫株を採ったものとどちらが良いのかしら。

やっぱり孫株あたりで株の更新をした方がいいのでしょうかねー。


あとうちにはもう1種類イチゴがありまして。
google師匠も知らないらしい品種【大福】は、4月からまったく花も咲かせずいきなりランナーを出しておりました。その都度切っていたのですが、そろそろ更新してみようとランナーをポリポットに置いておきました。

iphone_20110727151013.jpg
↑ビニタイで固定してます


『超大粒 ピンクの実がつく 大福』

と言うフレーズに参ってしまって即買いしたのですが、「イチゴ 大福 品種」などで検索しても「イチゴ大福」しかヒットしませんですの…何かピンクの品種のマイナーバージョンなのでしょうか。

来年何にも実をつけなかったらご退場願いましょうかね(ノД`)



にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

↓遠い昔の出産を懐かしむまきばに拍手!

web拍手 by FC2

アスカマン最終章

Category : 準備・作業・アイテム
元肥対決として実験してきたスーパーミニトマト(前にもご説明したと思いますが、【スーパーで買ったミニトマトから採った種から育てたミニトマト】の事です)の最終報告です。

6月14日の定植時はこんなでした。
iphone_20110611153317.jpg
↑左・バッドグアノ、真ん中・マグアンプ、右・アスカマン

で、これが今日。


アスカマンに植えた苗が一番小さかったのですが、背だけは異常にひょろひょろと伸びました。
鉢が小さいのですべて第一花房で摘芯しましたが、やっぱり実付きは悪かったですね。結局、真ん中のマグアンプが一つだけ結実しただけでした。

iphone_20110727145939.jpg
↑まさしく一粒種?!


もう一つ、アスカマン仕込みのトロ箱栽培で、胚軸摘芯したのとしてないミニトマトの苗。
定植は6月7日でした。
iphone_20110607182321.jpg
↑左が胚軸切断済み、右がしていない方です

で、今日。
iphone_20110727150125.jpg
↑すっかり大きく…

ってか、摘芯忘れてたみたいです○........刀乙
もう手が届かないよー。

ペンチで折って折り返させる方法もあるみたいですね。勇気いるなー。やるならダメ元ですな。

しかしこちらは多少土が多かったせいか、実がつきました。
iphone_20110727150258.jpg
↑オレンジだったみたいです

撒いた種の色を忘れておりました。そうそう確かにオレンジの実を買って食べたついでに撒いたんだっけ。
味は普通にミニトマトでしたが、思ったより皮が硬くなかったです。

胚軸摘芯したものとそうでないものの違いは、あまりわかりませんでした。育苗時にスーパー徒長したものなら、多少隠ぺい工作にはなるかもしれません。ただ成長が少し遅れます。


アスカマンを使って思ったのは、やはりコバエが発生したのが痛かったですね。まぁ、梅雨時はどこでもコバエに悩まされますからね。アスカマンに限った事ではないかもしれません。あと、最近空いているプランターを使って土の再生を始めました。コバエは発生しないものの、仕込んで数日したら表面に何か歩いてるんですw

ダニって言うか…なんかこう…ワラワラっているの…飛ばないだけマシだけど…

結局どう使ったらいいのですかねー。ワラワラしているのは気にしない方がいいのか、土のう袋等で完全に密閉して放置が一番精神衛生上よろしいのか。自分の使用方法の問題かもしれませんが、今回の実験では絶賛&おススメするには至りませんでした。

ちなみに、アスカマン仕込みの土をほぐしてみた所、キレイに分解されておりました。
iphone_20110727173140.jpg
↑色々入れたはずなのに…

鉢底ネット代わりの三角コーナーネットの上には、新聞紙を敷きつめておりましたがそれも原形を留めず。一緒に入れた米ぬかが少し固まってましたかね。でもニオイは土のニオイのみです。ガリガリに痩せた土という感じもなく、すぐにでも植え付けが出来そうな状態です。1か月ちょっとでここまで分解されれば上出来ですね。


うーん、やっぱりもう少し使ってみたくなりました(´・д・`)まきばの実験は続く!


にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

↓アスカマンを食べればお腹の脂肪も分解するかも…しねぇよ!と一人ノリツッコミのまきばに拍手!

web拍手 by FC2

遅れてきた期待の新人☆ゴーヤ

Category : ウリ科
世間のグリーンカーテンの盛り上がりに乗り遅れ、なぜか今頃我が家にやってきました。

iphone_20110726180229.jpg
↑某スーパーで98円


思いっきり衝動買いです。ミニトマトのアイコが終わり、脇芽も育たなかったので後継者もいない…。場所がポッカリ空いてしまって、私の心にもポッカリ穴があいてしまいました(ちょっと嘘

 
そこへスーパーの片隅においやられたこの子が目に入ってしまって、気がついたらかごの中ですよ。しかも無意味に1株では寂しそうと、病んでいるようないい訳をしつつ2株購入してしまいました。

iphone_20110726175950.jpg
↑西日の真っ最中でまぶしい

そして一応、グリーンカーテンもどきを目指すべく、ネットを設置。
iphone_20110726180123.jpg
↑逆光すぎて正面から撮れず

ダイソーで、90×160のネット購入。支柱で適当に組んでみました。

まぁ…あんまり西日を遮るほどのカーテンになるとは思ってませんが、とりあえず流行に乗っかってみたかっただけです。しかもうちゴーヤ食べないしね('A`)アホ


万が一、うまく採れた時は…その時レシピを考えますw


にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

↓オタクなのにミーハーなまきばに拍手!

web拍手 by FC2

本気野菜の底力

Category : トウガラシ属
ちっとも本気になってくれなくて、なんともツレないグリーンホルン君でしたが。
ようやく春がやってきたようです。


どん!
iphone_20110725173852.jpg

どどん!
iphone_20110725174007.jpg

どどどーーーーん!
iphone_20110725174053.jpg


なんか…ムキムキマッチョな感じです。肉厚が売りらしいので、やっと看板に偽りなし状態になったようです(毒w

今は6~7センチくらいのものが10個ほどついております。
小さいうちにすべて採って次につなげるか、ある程度の大きさになったものから順次採っていくか。悩みどころであります。

10個まとめて採っても一度にすべて料理に使えるとは限らないので、少しずつ採って毎回新鮮野菜♪の方がいいかしらね(´∇`)



隣にはかつての勢いをなくした土佐グリーン氏がひっそりしておりました。

iphone_20110725174221.jpg
↑ししとうかよ!

新芽も花芽もまだまだ次々ついているようなので、こちらももう少し待ったら調子を取り戻すでしょう。


そう言えば、この前オレンジになりかかったピーマンを買ったのですが。
冷蔵庫の中にすっかり放置しておりまして、思い出して恐る恐る確認してみた所。

iphone_20110708192345.jpg
↑またケモノが見切れているw

すーーーっかりオレンジになりました。腐っている様子はなく、今採ったばかりかのような新鮮さです。
いつもなら、冷蔵庫とはいえ放置野菜は液体化してしまう事もあったのですが(おい


という事は、パプリカも色づき始めた時点で採ってしまって、冷蔵庫で完熟させることも可能なのですかね?
その方が、株には優しいような気がします。

グリーンホルンは緑ですが、待てば色づくはず。これは実験対象ですね( ・∀・ )ノヤルゾ!


にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

↓暑さで溶けて液体化しているまきばに拍手!

web拍手 by FC2
ツイッターパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。