カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2011年06月 | 07月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


カテゴリ

最新コメント

Ads by Google

Ads by 楽天

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2

ミニトマト食べ比べ

Category : ミニトマト
気温が高い日が続いたせいか、ミニトマトの色づきの進行が早くなってきました。

iphone_20110629134738.jpg
↑犬と猫が見切れてますが…

思ったより量が多く、手ぶらでベランダに出てしまって持ち切れなくなり、Tシャツの裾をたくし上げてキッチンまで運びました。腹が出ているのはご愛敬でw


さー4種類揃いましたよ!おやつとして食べてみましょう♪


ちょっと大粒組。
iphone_20110626234852.jpg
左・デルモンテ「トウィンクル」、右・サカタのタネ「イエローアイコ」
iphone_20110626234959.jpg

ちょっと小粒組。
iphone_20110629135517.jpg
左・メーカーなし「レジナ」、右・ハルディン「テラストマト オレンジミニ」
iphone_20110629135633.jpg



この中でも甘くておいしいのはオレンジミニ。フルーツの甘さって感じで食べやすい。あまり大きくならないテラストマトなので、初心者向きかもです。

同じくらいおいしかったのはイエローアイコ。こちらは野菜のスッキリした甘さ。粒も大きめなので育てていて楽しいです。熟してくると、イエローと言うよりオレンジに近くなります。

トゥインクルは、酸味が強くて味は好みではなかったです。デルモンテのHPを見ると、糖度バツグン!的な事が書いてあったんだけどなぁ。でも大粒が鈴なりになるので育て甲斐がありますね。

最後に矮性レジナ。ハンギングでも小さな鉢でも育てられるのが最大の魅力ですねー。どーーーんと鎮座しなすってるミニトマト達の近くでちょこんと、でもワサワサと赤い実をつけている姿はとても癒されます。
でも味の方はまぁアレですがねw



4月になってすぐ苗を買ってすぐ植え付けたので、終わりは早そうです。なので今から脇芽の選抜オーディションをしておかねば♪目指せ!秋トマト(*´∀`*)


にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ


↓私も矮性?!身長153センチのまきばに拍手!
スポンサーサイト


web拍手 by FC2

アスカマンその後

Category : 準備・作業・アイテム
収穫と同じくらい実験&作業の時間が楽しいまきばです。こんにちは。
しかし最近仕事が忙しくて、あれこれ作業ができなくてちょいストレス気味ですw

さて暇を持て余していた頃に仕込んでおいたアスカマンですが、その後どうなったでしょう。


まずは胚軸切断したミニトマトとしてないミニトマト。アスカマン仕込みの土に定植したのが6月7日でした。
iphone_20110607182321.jpg
↑左が胚軸切断した苗で右がしなかった苗

で、これが6月27日です。
iphone_20110627170553.jpg
↑もっさー

胚軸切断したのは、病害虫に強くなるからとの事。裏事情で徒長隠しとの噂もありますが('A`)
根が無かった時期があるので、切断してない苗に比べて成長に遅れを取ってますね。

切断した方はやっと第一花房、してない方は第二花房まで咲き始めました。

iphone_20110627171151.jpg
↑あっち向いちゃってますが…切断してない方です


んーーーーーー。
はっきり言って胚軸切断の良さがわかりません。てか、しない方が成長早いし。
もう少し見守ってみましょう。

で、アスカマン仕込みの土の様子はと言うと。




……

……………




何かいるーいっぱい飛んでるーヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ




ええええっと、気を取り直しますて(動揺して噛む


6月15日に仕込んだ、元肥対決の経過です。
iphone_20110611153317.jpg
↑左バッドグアノ、真ん中マグアンプ、右アスカマン

これがこうなりました。

↑ぱっと見特に大差なし


ちなみにまだ一度も追肥してません。

現時点ではマグアンプが一番成長が早い様に思います。緑が一番濃いですしね。
グアノは肥料切れが早いのかな。近々グアノを追肥してみます。


大本命のアスカマンはどうなったかと言いますと。







……………



やっぱり何か飛んでるーヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ




はい、白状します。コバエが発生しております。不幸中の幸いか、臭いはしません。
でも飛んでますねー。明らかにアスカマン仕込みの土からです。


考えられるのは
・アスカマンの菌は水分が好きなのに乾きすぎた
・アスカマンの量が少なすぎた
・生ごみの量が多すぎた
・気のせい
・梅雨の時期ってたいていコバエ多いよねって事で納得する
・多分空気中のゴマ成分が飛んでるんじゃね?


意味不明も混じってますが、トリ頭のまきばには思いつきませんO刀乙

とりあえずgoogle師匠に尋ねてみると、とても古典的な方法を伝授していただきました。

syuutyuu1.jpg
↑ハエとりリボンーーーー(ネコ型ロボット風に


いやーこれが取れる取れる。あっという間に少なくなりました。全滅はしてないけども、形容範囲内♪
やっぱり物理的な除去が一番なんですねぇ。

しかし元を断っていないので今後どうなるのかわかりませんが、虫の問題さえクリアできればアスカマンは使える奴だと思います。終わった枝やら葉っぱやらが堆肥になるなら、後処理が楽ですからねー。


もう少し見守ってみようと思います。

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

↓もはや虫もつかなくなったまきばに拍手!

web拍手 by FC2

真ん中分けの子供水ナス収穫

Category : ナス
注意:そんな種類の水ナスはありません。詳しくは前回のナスの記事をご覧くださいw


もっと丸っこいイメージのあった水ナスですが、思ってたよりも面長に育ちました。

iphone_20110626233700.jpg
↑ツヤツヤ☆

隣の子は小さめだったけど一緒に収穫。どちらも浅漬けの素で漬けました。
現代人の知恵と努力の結晶、浅漬けの素。涙なしでは語れない、浅漬けの素。会いたくて会いたくて震えた、浅漬けの素。

訳わかりませんが、とにかく便利な奴なのです。うまいし♪


次に採れそうなのは、千両2号が2つ。
iphone_20110626233856.jpg
↑夜の写真でごめんなさいよー


うどんこ病で葉を落としまくってがあまりなかったのですが、下の方から新芽が出てきました。
iphone_20110626234001.jpg
↑かなり元気な様子

この子たちは…ほっといていいのかしら。夏の終わりの切り戻しにまた切った方がいいのかしら。
わからんけど、実はすでに少し切り戻し状態なんですよね。

iphone_20110626234309.jpg

摘蕾や整枝のつもりで、ちょこっと切っちゃった。余計なことしたのかしら。
手元の指南書見ながらやってしまったのだけど…

しばらく様子見です。マーボーナスが食べられるくらい一緒に採れたらいいなぁ(・∀・)



にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

↓いつも一言余計なまきばに拍手!

web拍手 by FC2

新人枝豆断根&古参豆類撤収

Category : マメ科
昨日は暑かったですねぇ。一日引きこもりしておりました。しかもカーテン締め切りで。
西日ビームが差し込むベランダは、まさに灼熱地獄でございました。

そんな中、思い立ってしまったので豆達のお世話をしておりました。
暑さで吐きそうになりましたw


こちらは暑いの大好き☆枝豆隊がニョキワサでございます。


↑隊長!また徒長であります!何かご指示を!

と隊員が訴えているかのようだったので、断根してみる事にしました。


あの…これってやっぱり『だんこん』と読むのですよね?
えと、別にブログ上問題はないのですよね?(考えすぎ



さぁ!バッサリと断根です!
iphone_20110623140602.jpg
↑一応水上げなど

で、土に戻すと。
iphone_20110623142152.jpg
↑シャワーっとな

この後、本葉を摘芯してしまう方法もあるらしいのです。そうすると、本葉の横の脇芽と言うか側枝と言うかがよー伸びて良いらしいとか。詳しくは知らんw

んでもー。

iphone_20110623142326.jpg
↑もうけっこう伸びとる

これは富貴なんだけど、切らなくてもいいんじゃ…?ってくらい成長し始めてます。
でもなー。本葉も徒長してるしなー。どーすっかなー。

iphone_20110623142415.jpg
↑黒ひかりは伸びてないなぁ


黒ひかりの一部だけ摘芯してみようかしら。って言うか、もう切っていいのかしら。
色々調べてみたけど、断根だけで摘芯はしなくても良さそうな…

わからなくなってきたので、半分だけやってみましょうそうしましょう。
やらないで後悔するより、やって勉強しましょうそうしましょう。


さてそろそろこの子たちの場所を確保しなければなりません(今からかよ

早々撒いた早生枝豆と夏の調べは、水耕土耕どちらもふるわずだったので撤収。
水耕つるなしインゲンさんもお引き取りいただきました。

iphone_20110623172246.jpg
↑残念無念…

中身が入っている枝豆の鞘を厳選してみたら、この量でした。
iphone_20110623175730.jpg
↑マジかってくらい少なっ

ミニトマトとインゲンでごまかしてるけど、少なすぎでしょwww


これが本当のさや侍って感じです。しょーもな;


今度こそ富貴と黒ひかりに期待して、ビールと枝豆・野球中継!の夏を過ごしたいと思います。


にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

↓実はビールも飲まないし野球中継も観ないまきばに拍手!

web拍手 by FC2

ウォーターキーパー

Category : 準備・作業・アイテム
ピーマンは水切れに弱いという事で、こんなものをダイソーで見つけて買ってみました。


↑カメさんウォーターキーパー

陶器でできていて、土の中に挿してる部分から水が少しずつ染み出すという仕組みです。


もう昨日なんかは、朝水をあげてもあっという間に土がカラッカラのサラッサラでした。このままだと夏の間中、毎日が力石徹なわけです。
「水だ!水をくれぇぇぇ!」なわけなんです。

この子はそう大きくはないのでどれだけ役立ってくれるかわからないけど…なんと言うか『気は心』ってやつですかね( ・∀・ )

ま、そうは言っても『焼け石に水』とならないように願ってはいますが(誰がうまい事言えと


にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

↓好きなことわざは【犬も歩けば猫も歩く】のまきばに拍手!

web拍手 by FC2
ツイッターパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。