カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カテゴリ

最新コメント

Ads by Google

Ads by 楽天

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2

大物アブラナ科ぞくぞく成長中

Category : 大物アブラナ科
アオムシ対策と防寒を兼ねたゴミ袋温室の効果が出ているようです。
初栽培のコールラビがふっくらしてきたのが何より嬉しい♪

20121111a.jpg
↑ぷっくり

いやいや、全然まだまだだってのはわかってます。
でも単なる茎で終わらないのがわかっただけでも、嬉しいお年頃なのです。

ただ、袋をすっぽり被せている弊害も出てきている訳で…
20121111b.jpg
↑つっかえて折れまくる

とりあえず支柱を変えてゆったりさせてみました。
コールラビってこじんまり育つと思っていたら、意外と幅とか高さとか出てくるもんですねぇ。栽培してみなければわからない発見であります。

スティックセニョールとファミリーセブンも袋をすっぽり被って成長中ですが、特に変化も無いので割愛。
と言うか、袋をめくって撮影するのがめんどくさかっただけってのはここだけの話です。


白菜のタイニーシュシュと山東菜は、外気さらしまくりでもなんのそのって感じで頼もしい存在です。
20121111c.jpg
↑もっさもさ

左の黄緑っぽいのが山東菜(2株)で、右の濃い緑がタイニーシュシュ(4株)だったと思う。
白菜らしいシュッとした茎も立つように成長してきて、もうかきとり収穫なら出来るかも。
20121111d.jpg
↑美しい!

去年のお黄にいりはここから縁が傷んできたんですよね。
結局何が原因なのかよくわからなかったんですが、カルシウムの液肥は購入しておきました。
チップバーン(ふち腐れ)防止って書いてあったのと、本当は680円なのに何故か98円だったから買ったったw
レタスやイチゴにも使えるし、トマトの尻腐れにも効くらしいです。

便利な物買っちゃうと、手に入らなくなった時に困るからあまり頼りたくないんだけどねぇ。
目先の欲に溺れました|д゚)


他の大物アブラナ科は全て水耕です。こちらも袋被せてませんが、朝日が当たるせいか西側の袋入りと成長が変わらないので放置です。虫も来ないし。

ただ、同じ場所同士なのに成長の違いがあるのが悩みの種。
20121111e.jpg
↑同時期に定植したのに…

若干でも陽のあたり方が違うのかな?それでこんなに差が出るかしら。
しかも、セニョールが大きくなり過ぎて後ろの美星ちゃんが完全なる日陰になっている気がしないでもない。
20121111f.jpg
↑無理やり植えた感満載

しかし超密植なので、全てが成長しきった時はそれはそれで怖いものがある。
が、水耕だから大丈夫と念仏のように唱えつつ植えてしまったのさ!なるようになるさ!(ヤケクソ


さてさて、そろそろマメ科も蒔かないといけませんねぇ。
今年はそら豆、スナップエンドウ(つるあり・なし)とツタンカーメンの予定です。水耕と土耕をどう分散するか考え中。
枝豆は水耕で成功した事もありますが、越冬するエンドウ豆達は初めてです。
腕も無いので心配ではありますが、実験と挑戦は楽しいですね♪

水耕諸先輩方のブログで再勉強しつつ、惨敗覚悟で挑みます!




futaba_br.gif Ctrl+クリックで連続ポチ出来ます♪ futaba_br.gif
p-bw3.gifp-c3.gifp-w3.gif
futaba_br.gif いつも応援ありがとうございます♪ futaba_br.gif
スポンサーサイト


web拍手 by FC2

今年の大物アブラナ科・メンバー発表

Category : 大物アブラナ科
明日の午後には台風直撃だそうな…
なーんにも対策する気はないのですが、洗濯物だけは中にしまっておこうと思います(当たり前


さてさて、何気なく始めていた大物アブラナ科の種蒔き。
当然の徒長ではありますが、ここまで成長しております。

まずは白菜系。
20120927a.jpg
↑右4つがタイニーシュシュ、左2つが三東菜

どちらも頂き物です。
すでにハモグリ被害があって先行き不安なのですが、基本かきとり収穫でこまめに食卓に出せればなーと思ってます。


お次は初めて栽培する、コールラビ達。
20120927b.jpg
↑紫4株

20120927c.jpg
↑緑2株

まだイマイチ栽培法がわかってないのですが、あまり深植えしないのがポイントだとか。
根っこじゃなくて茎が太ってくるからなんだってさ。

それとそれと、ブロッコリー系は水耕なので最初からお茶パックとバーミキュに蒔きましたよん。
20120927d.jpg
↑みんな同じに見えますが

カリフラワーの美星、茎ブロッコリーのパープルスプラウティング、スティックセニョールです。
ゴミ箱水耕とペットボトルに分けて栽培します。頭でっかちになるはずなので、対策をしないといけませんね。


そだ、もう一つあったんだ。
20120927e.jpg
↑芽キャベツ・ファミリーセブン

なんでしょね、ブロッコリー達とはちょっと違った風貌ですね。
まだまだ小さいですが、袋栽培で沢山土を使って大きく育ててみようと思います。


定植時には虫対策もしっかりやらないと、糞だけ残して葉っぱ丸坊主ってハメになりかねません。
と言うか夜なんかはけっこう寒くて、もう防寒しないといけないような気温です。


秋は…私の大好きな秋はどこに行ったんだ!!
暑いのも嫌いだけど、寒いのも嫌いなまきばなのでございます…


futaba_br.gif Ctrl+クリックで連続ポチ出来ます♪ futaba_br.gif
p-bw3.gifp-c3.gifp-w3.gif
futaba_br.gif いつも応援ありがとうございます♪ futaba_br.gif


web拍手 by FC2

大物アブラナ科オール終了!

Category : 大物アブラナ科
ポカポカしたり激しい風が吹いたり夜は冷え込んだり。
天気も猫の目のように変わって、夏野菜の準備がままなりませんなー。


そんな中、冬中頑張ってくれたお黄にいり・美星・スティックセニョール・ケールの撤去に踏み切りました。

まずはお黄にいり。
20120402a.jpg
↑一応ミニ白菜だったもの

ババーンと上に伸びて、てっぺんにちょこんと可憐な黄色い花が綺麗に咲いております。
20120402b.jpg
↑カワユス

当然もう結球するとは思えないので、撤収!

この子は今流行りの塩麹で炒めてみました。
20120402h.jpg
↑ちょっと焦げました

塩麹、中々うまいっす。
今回は出来上がった物しか売っていなかったのですが、割高なのが玉にキズ。
ブームが収まったら余るくらいでしょうから、乾燥タイプから作ってみたいと思ってます。

続きまして美星ちゃん。
20120402c.jpg
↑まだらですー

まったく葉で巻いてなかったので、所々緑になってます。
このままではブロッコリーになってしまいそうなので、撤収!


そして、側花蕾がショボショボになってきた土耕セニョール氏。
20120402d.jpg
↑こんなのが数本

水耕に比べたら収穫数はいまいちだったけど、十分頑張ってくれました。
根元はこんなだったのにねw
20120402e.jpg
↑ひねくれております

まだまだ採れそうではあるけれど、場所を開けて片付けたいので、撤収!

最後に、出番があまりなかったケール様。
20120402f.jpg
↑トウ立ち&葉が汚い

これ以上は活躍しそうも無いので、撤収!

ケール様の最後は、ピーナッツ和えになってもらいましたよー。
20120402g.jpg
↑思ったよりも美味

葉の味が濃く、緑黄色野菜を食べてる感満載です。
小松菜より美味しいかも…

来冬は葉物アブラナ科として、たくさん蒔いてかきとり収穫してみたいと思います。


これで各ベランダがスッキリしたので、水洗いでガシガシ掃除。
プランターも洗って、土も根を取り除いて消毒の準備まで出来ました。


明日も雨が降るそうだし、今日色々できて良かった♪
これで本格的に夏野菜の準備に取り掛かれます。

そして調子に乗って苗を買いすぎる罠…にハマらないように努力します(´・ω・`)



futaba_br.gif Ctrl+クリックで連続ポチ出来ます♪ futaba_br.gif
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へp-bw3.gif人気ブログランキングへp-c3.gifp-w3.gif
futaba_br.gif いつも応援ありがとうございます♪ futaba_br.gif


web拍手 by FC2

美星収穫・自家製カリフラワー実食!

Category : 大物アブラナ科
大物アブラナ科の記事ばかりで申し訳ない。
他に大したネタが無くてですね。許してケロ。


一時期はかなり残念な状態になった土耕美星ですが、だいぶ持ち直してきました。
20120318a.jpg
↑それでもみすぼらしいけど

ちょいと中身を覗いてみたら、やっと頂花蕾が見えました。
20120318b.jpg
↑いやっほーい

指のサイズと見比べてみても小ささは歴然ですが、これで収穫なしって事は無くなりそうです。


一方、順調な水耕美星ちゃんですが。
20120318d.jpg
↑なんか汚い

葉の包み方が雑だったのでしょうねー。
所々緑っぽくなってます。
全部薄緑ならまだ見られたものでしょうが、まだらにも程がある。

一番大きい子は美白のままですよ。
20120318c.jpg
↑約8㎝ほど

10㎝くらいから収穫出来るらしいのですが、この子以外は全部まだらになってしまったので、水耕4株は一気に収穫する事にしました。
20120318e.jpg
↑手前は30㎝定規です

まきば的には十分満足。
これを切り分けたらけっこうな量になりまして、地味な2品を作ってみました。
20120318g.jpg
↑シリコンスチーマーで温野菜

玉ねぎドレッシングでいただきましたが、玉ねぎが強すぎて野菜の風味が死んでしまったw

20120318h.jpg
↑マヨケチャ炒め

軽くチンしてから小麦粉をまぶし、フライパンで焦げ目をつけてマヨネーズとケチャップを混ぜたものを最後に入れて終了。
シンプルかつうまい。

しかし個人的には、固めにレンチンしたものをポリポリ食べる方がカリフラワーを味わえると思います。
結局それかいw


美星ちゃん、今季も必ずやると誓います。
というか、場所さえあれば今も蒔けるんだけど…夏野菜の為の場所がなぁ…

いかんいかん、夏は夏しか育てられない野菜を育てなければ!
と言いつつ、しばらく種を眺めてはため息をつく日々が続きそうですw



futaba_br.gif Ctrl+クリックで連続ポチ出来ます♪ futaba_br.gif
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へp-bw3.gif人気ブログランキングへp-c3.gifp-w3.gif
futaba_br.gif いつも応援ありがとうございます♪ futaba_br.gif


web拍手 by FC2

セニョール氏・念願のベーコン巻き♪

Category : 大物アブラナ科
大物アブラナ科もそろそろ終盤。
長い長い冬でございました。


久々登場の紫キャベツ姫。
20120317a.jpg
↑結局巻かず終いでございます

さらに横から見るとこう。
20120317b.jpg
↑トウ立ち寸前か

キャベツ難しい…
いや、白菜も難しかったけど、結球物はベランダ菜園にとっては超えられない壁がありますな。

東向き日当たり良好の場所だったんだけどなー。
早いうちからネットかぶせて袋かぶせて保温したんだけどなー。
袋栽培で土もタップリ使ったんだけどなー。


来季の挑戦は考えます。勉強しなきゃ( ´_ゝ`)


白菜と言えば、水耕お黄にいりもトウ立ちです。
20120317c.jpg
↑4株すべてこんな状態

これは咲かせる気で咲かせたのでこれでいいのだ。
蕾が開いたら丸ごと茹でて食してみます。


本日の主役はスティックセニョール氏。
水耕は早々収穫が始まりましたが、土耕も採れる状態になってくれました。
20120317d.jpg
↑一人立ちすら出来てませんが

西向きは不利ではありますが、やはり3月となるとだいぶ日が当たりますね。
おかげでニョキワサです。

水耕と合わせて収穫してみました。
20120317e.jpg
↑謎のバイクはさておき

無理やり長めに切ったので、なんとか茎ブロッコリーの対面を保った感じでしょうか。
あらま、アブラナ科でおなじみの小さい花が咲いちゃってますねー。
20120317f.jpg
↑X5が頑張って寄ってみました


さてここまで長かったですが、やっと実食でございます。
20120317g.jpg
↑これですよこれ

近頃ではスーパーでも茎ブロッコリーは売ってますが、自家製となると感慨深いものがありますねー(大袈裟?
ま、そうは言っても味は普通でしたがね(゜д゜)

今後はここまで沢山は採れないだろうけど、夏野菜に場所を譲るまで頑張らせたいと思います♪



ところで…
曇りの日や日陰で写真を撮ると青っぽくなってしまうのですが、何故でしょうか。
最近簡単モード以外で挑戦してますが、なかなか上手く撮れません。

誰かおせーて('A`)



futaba_br.gif Ctrl+クリックで連続ポチ出来ます♪ futaba_br.gif
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へp-bw3.gif人気ブログランキングへp-c3.gifp-w3.gif
futaba_br.gif いつも応援ありがとうございます♪ futaba_br.gif


web拍手 by FC2
ツイッターパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。